結婚指輪の準備はいつ頃すれば良い?

結婚が決まると、やらなければならないことがいっぱいでとても忙しくなります。

結婚式を挙げるのであれば、その準備に取り掛からないといけませんが、結婚式で使うのが結婚指輪です。

注文するのが遅くなって結婚式に間に合わないということがないよう、準備をしなければなりません。

◎挙式の3か月前には用意していたい

結婚指輪は、既製品のものを買ったとしても刻印を入れたりするので手元に来るまでに約3週間はかかります。

オーダーメイドのものになると、2か月から3か月はかかるので、これを考えて早めに用意することをおすすめします。

ちなみに、ブランドによっては、例えばダイヤモンドシライシ(http://www.diamond-shiraishi.jp/marriagering)ではセミオーダーという形で結婚指輪をつくる事もできます。

セミオーダーというのは既製品よりも選択の幅があり、オーダーメイドよりも納期が早いというものになります。

既製品かフルオーダーかで迷うかもしれない、という方はセミオーダーという方法もあるので頭に入れておくと良いでしょう。

◎結婚が決まったらまず指輪を

結婚することが決まったら、まず結婚指輪を決めるようにしてください。

挙式では結婚指輪の交換を行うでしょうから、その時に指輪が無い!では困りますよね。

結婚が決まったら結婚式の会場決めなどで忙しくなりますが、それと並行して結婚指輪も決めるようにしましょう。

◎先輩花嫁の平均は

先輩花嫁の平均はだいたい挙式の7.6か月前から探し始めています。

ふたりが納得したもの、気に入ったものにしようとすると、それくらいの時間が必要なのかもしれません。

今はインターネットで結婚指輪の情報を集めることができますし、具体的なデザインも見ることができるので探しやすくなりました。

先にインターネットで結婚指輪を探しておき、実物をお店に見に行くようにすれば時間の無駄なく決められるのでおすすめです。